不思議な夢をみた

  • Day:2012.09.26 05:30
  • Cat:雑記
家の中で僕が「姉らしき人」の作ったご飯ついて理不尽に怒ってお説教している。


あまりにも出来が悪くてとても食べれるものじゃなかったからだ。
「姉らしき人」は顔を俯けててすごくヘコんでいた。


すると「母らしき人」が出てきて、今度は僕がお説教される。

「どうしてそんな事しか言えないの?」

そう言われて僕は少し後悔した


ただそれだけのやり取りなんだけど、この「姉らしき人」も「母らしき人」も



実は自分自身だったことに気が付く




思えばこのブログは現状を整理するためにはじめたモノだったのに早くも放置w
自分の視野を広げるつもりが、この半年でどんどん狭まっていることに気がついて戦慄してます


先生に会いに行こうかなぁ。何かいいアドバイスくれるだろうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。